12月スペシャルゲスト その②

【木下ようすけのおぺろんショップ】
木下ようすけさん/調味料似顔絵・イラストグッズ販売
d0267124_52690.png


キノピーこと、イラストレーターの木下ようすけさん
はけの森楽団などでも活躍する小金井界隈では言わずと知れたミュージシャンでもあります。
そんな売れっ子の超多忙なキノピーさんが、なんとイイトコに似顔絵を描きに来てくれます!
その名も「調味料似顔絵」!

アナタにぴったりの調味料の名前をキノピーが付けてくれます。
ちなみに、シャトーのシェフ、りりぃ櫻井は「サルサソース」だったそうです。
アナタにぴったりの調味料は何?
この未体験な感覚、ぜひ体験しに来てください。

イラストグッズの販売もあります。

http://yousukekinoshita.com/

d0267124_515065.jpg

d0267124_522352.jpg

[PR]
# by iitoconichiyoichi | 2016-11-24 05:03 | 出店者紹介 | Comments(0)

12月スペシャルゲスト その①

【irikiのパーツでつくろう!クリスマスオーナメント】
irikiさん/木工・プリント小物
d0267124_4541151.jpg


自然の中の不思議なかたち、おもしろい色を探して
木を糸鋸のこで切り抜き、彩色した
ユーモラスでかわいくほっこりとした作品を生み出すアーティスト。

一度irikiさんのワークショップに子どもと参加させていただいて
とっても楽しかったので、今回是非に!とお声がけしましたら
まさかのOK!をいただき、出店していただけることになりました。

今回はオリジナルクリスマスオーナメントのワークショップを特別にご用意していただきました。
どんなものが出来上がるかは、参加された方次第、大人も子どもも楽しめる素敵なワークショップです。
ご予約制ではありませんので、店内のスペースが許す限り、開催中は自由に参加いただけます。
小さなお子さんは、保護者の方が付き添ってあげてくださいね。


その他オリジナルグッズの販売もあり、オーダーなども受け付けているそうです。

http://iriki.net/

d0267124_453193.jpg

d0267124_4571265.jpg

d0267124_4544036.jpg

[PR]
# by iitoconichiyoichi | 2016-11-24 04:59 | 出店者紹介 | Comments(0)

次回は12月11日開催

はらっぱ祭りの余韻を楽しんでいる間に
季節はすっかり冬、こたつにみかんが恋しい今日この頃。

さてさて、もうすでにフライヤーを配布しておりますが
次回は12月11日(日)
いつものシャトー2Fカフェにて10時から開催いたします。

この日はクリスマススペシャルとして、素敵なゲストをお呼びしていますので
お楽しみに!

詳細はまた後日ご紹介しますね。


d0267124_1404580.jpg

[PR]
# by iitoconichiyoichi | 2016-11-17 01:43 | おしらせ | Comments(0)

はらっぱ祭り出店終了しました

イイトコ日曜市@はらっぱ祭りwithとみはらむら
無事に終了いたしました。

このイベントに行き着くまでに、
様々なドラマがあり、
人のつながりがあり、
いろんな思いがあり、

そして奇跡的な晴天にも恵まれて、
本当に楽しい楽しい時間をすごす事ができました。

この場をお借りして、
共催を申し出てくれたとみはらむらの海野さん。

急な新参者の出店にも対応くださった、
はらっぱのスタッフのみなさま。

そして、足を運んで手に取ってくださったり、
声をかけてくださったみなさま。

出店はできなかったけれど、
遊びにきてくれたイイトコの仲間達。

みなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました!はらっぱバンザイ!!

そしてそして、次回は12月11日、いつものシャトー2Fにて
スペシャルゲストをお呼びしてのクリスマスイイトコ日曜市です。
プレゼントにぴったりなもの、いろいろご用意します。
お楽しみに!



d0267124_2043152.jpg
[PR]
# by iitoconichiyoichi | 2016-11-06 20:43 | 今月のイイトコ市 | Comments(0)

共催する「とみはらむら」さんのご紹介です

はじめまして、とみはらむらです。
11月5、6日開催の”はらっぱ祭り”、もうすぐですね。
岡山県真庭市富原地域からの出店です。
今年は、イイトコさんと共催ということで、こじんまりとやります。
なんと、お米がイノシシの被害にあって、販売出来ません。
とみはら茶ペットボトルと、少量の梅干しの販売をします。
 両日 11時開店
 6日 14時閉店
の予定です。

梅干しは、耕作放棄地の梅を18%の塩のみで漬けた、昔ながらの梅干しです。

農薬を使用していない無添加のとみはら茶(ペットボトル)。
ラベルは、旦那がデザインしています。

とみはらお茶プロジェクトHP
http://tomiharaocha.buyshop.jp/
からの抜粋
ーーーーー

とみはら茶ペットボトル500ml

とみはら茶ペットボトルは「とみはらお茶プロジェクト」の第1弾企画で、農薬を使用せずに栽培した岡山県真庭産の茶葉を100%使用し、低温抽出で旨味と甘み、そしてほどよい苦みを引き出したこだわりの逸品です。

茶葉生産に農薬は使用していません。

岡山県真庭市富原は古くからヤマ茶が自生する自然豊かな肥沃な土地で、お茶栽培が盛んに行われていました。山間冷涼な傾斜地で生産性は低いのですが、越冬害虫が少なく、そのおかげで農薬に頼らず、丈夫な茶樹を栽培しています。地理的な条件は決して恵まれているとは言えませんが、ここだからこそ守ってこられたお茶づくりを実践しています。

茶葉と水だけで作られた自然な味わいで、添加物等は使用していません。

自然豊かな環境で育てられた茶葉そのままの味わいを楽しんでいただき、また近年の健康志向にお応えするべく着色料・保存料・酸化防止剤などの添加物は使用していませんのでお茶本来の黄金色と自然な味わいをを楽しんでいただけます。(お茶の色の変化はありますが品質には問題ありません)

茶葉は一番茶を使用しています。

富原はお茶栽培に適していると言われる第三古生層という地質を有しており、ペットボトルでは富原を中心に初夏に摘まれた真庭産の一番茶を使用しています。

茶葉を贅沢に使用し低温抽出で旨味と渋みを引き出しました。

ペットボトル一本あたりの茶葉は大手メーカーの約十倍(当プロジェクト調べ)の量を使用しています。その茶葉を低温抽出でじっくり旨味と渋みを引き出しました。富原のお茶に対する思いと正直さがそのまま形になった商品です。
[PR]
# by iitoconichiyoichi | 2016-11-04 18:37 | 出店者紹介 | Comments(0)